So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

スキャナ FI-S1300の評判・レビュー [FI-S1300の口コミ・レビュー]

USBからバスパワーで電源を得ることが出来る富士通のFI-S1300は、ノートパソコンがあればコンセントが無くても稼働してくれます。


そんな富士通のFI-S1300の評判・レビューを紹介します。

書類や参考文献の整理に良いと聞いたので、半分だまされたつもりで購入して使い始めましたが、思っていた以上に良い製品だと感じました。カバーを開けて電源on、原稿をセットしてscanボタンを一押しで簡単にPCに取り込める点が素晴らしい。読み取り速度はストレスない程度、場所も取らないので、デスクの片隅に置いてすぐ使えるようにしています。今まで捨てるかどうか迷っていたものをどんどん取り込んでは捨てています。机の上が片付いて、気持ちいいです…


パソコン初心者。自炊も初めて。iPad 2012購入に合わせてこちらのスキャナーを購入しました。 操作が簡単で、付属ソフトもまずまずで、重宝しています。 ただ、もう少しテキスト認識の質を上げてもらえるとより良いかな。 何にせよ、これさえあれば、iPadに好きな本を入れてどこにでも持ち運べるので、すごく便利です



販売サイトより引用
icon_arrow02_15px_red.gifFUJITSU ScanSnap FI-S1300の口コミ・レビューをもっと見てみる



場所を選ばず使えるというのが、いいですね。

大量のスキャナには、つらいところもあるようですが、十分に使えると好評です。






共通テーマ:ショッピング

楽天での富士通 FI-S1300の最安はココ! [FI-S1300の価格情報]

FI-S1300は、コンパクトながら1分間に16面の読み取りをすることが出来る富士通のスキャナです。


そんなスキャナ FI-S1300の最安値を楽天市場内のショップで探してみました。


icon_arrow02_15px_red.gif富士通 FI-S1300の楽天最安はココ!

こちらの楽天のショップでの価格は、送料無料で23,100円台で販売されています。

ちなみにアマゾンでの価格は、送料は同じく無料で17,800円台の激安価格で購入することが出来ます。


アマゾンの方がかなりお買い得になっています。


価格は日々変動します、最新の価格はこちら↓から確認してください。





共通テーマ:ショッピング

富士通 FI-S1300の口コミ・レビュー [FI-S1300の口コミ・レビュー]

FI-S1300は、USBからの電源供給だけでも稼働してくれる富士通から発売されているスキャナです。


そんな スキャナ FI-S1300の口コミ・レビューを紹介します。

使ってみた感想としては、速度的にはS1500の速さを知らないため不満はない 範囲です。 一回の原稿の読み取り枚数も大きな違い(S1500:50枚、S1300:10枚)があり ますが、私の場合は大量にスキャンすることもなく10枚程度ずつ分けても不便に 感じませんでした。 ちょっとした驚きとしては、少し斜めに原稿を読み込んでしまった場合でも 読み取った原稿はまっすぐになっているのですね。 (プリンタ複合機のスキャナを別に持っていますが、こちらでは斜めに読み 取られます) 雑誌をページ単位で取り外し読み取った場合は、各ページが1枚ずつ十分分離 されていることさえ確認すれば、読み取りのエラーなどなく順調に進みました。


S1300はパーソナルユースですが、充分にビジネス用途に使えます。USBのみで給電可能で、デスクサイドに置いても場所とりません。スキャナーやプリンターは、場所をとるわりには毎日のように使い物ではないので、この点は評価できます。読み取り速度はS1500にまったく勝てませんが、S1300の小ささは利点だと思います。大量に書籍などをスキャンのではなく、一週間に1,2回、多くても300枚程度の読み取りしかないなら、S1300のほうがいいと思います。マニュアルでは、給紙トレーにおける枚数が「10枚」と書いてありますが、10枚ほどを置いてスキャンを開始した後に50枚ぐらい追加で乗せれば、そのままちゃんと読み取ってくれます。


販売サイトより引用
icon_arrow02_15px_red.gifFUJITSU ScanSnap FI-S1300の口コミ・レビューをもっと見てみる



低価格帯ながら十分に実用的で、傾きの補正なども重宝するようですね!





共通テーマ:ショッピング
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。