So-net無料ブログ作成

富士通 FI-S1300の特徴 [FI-S1300の特徴]

富士通から発売されているFI-S1300は、毎分8枚裏表で16面のドキュメントをスキャナすることが出来ます。


用紙送りはもちろん自動で、両面を自動で読み取ってくれます。


また 電源は、普通にACアダプターを使っての駆動も出来ますが、パソコンとUSBで繋げば、バスパワーでも動くいてくれるので、ノートパソコンと一緒に持ち出してどこでもスキャンすることが出来ます。


icon_arrow02_15px_red.gifFUJITSU ScanSnap FI-S1300のさらに詳しい情報はこちらから


FI-S1300の読み取れる用紙のサイズは、名刺サイズからA4まで幅広く読み取ることが出来て、大きさも自動で判断してくれます。


FI-S1300の本体のサイズは、284mmx99mmx77mmととてもコンパクトで持ち運びも楽ちんです。






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。